このページの見出し・本文へ移動します秋田県立医療療育センター

ホームご紹介受診利用される方へ医療関連療育関連アクセスお問い合わせ
ホームご紹介>スタッフからのメッセージ(通園部)

ご紹介



 理事長あいさつ

 センター長あいさつ

 秋田県立療育機構について
 基本理念
 スタッフからのメッセージ

  看護部
  リハビリ部門
  通園部



採用情報

パンフレット(PDF:1.6MB) 別ウィンドウで開きます

日本医療機能評価機構認定医療病院


スタッフからのメッセージ(通園部)

  
 保育士 安倍 彩

 私は平成29年4月から新しくセンターの職員として入職しました新人保育士です。一年目ということもあり戸惑うこともありますが、先輩に教えていただきながら充実した毎日を過ごしています。
 センターの雰囲気はとても明るく、普段の保育や様々な活動の中で子どもたちが見せてくれる表情や笑顔は、私に沢山のパワーと元気を与えてくれます。子どもたち一人ひとりに合う対応や関わりが必要とされる中で、支援の仕方や言葉かけなど状況に合った対応を、先輩の姿や関わりから日々学んでいます。これから多くの経験を積んでいく中で、常に学ぶ姿勢を忘れず豊富な知識を得て、子どもたちや保護者の方々との信頼関係を築けるよう努め、沢山の笑顔を与えられる保育士になりたいと思います。
(平成29年6月掲載) 

 写真:ミーティングの様子    写真:アンパンマン体操 
 
  
 保育士  加藤 有貴

 乳幼児通園は就学までのお子さんを対象とした保護者の方との通園施設です。集団保育と個別指導を通して、子どもたちの発達を促すお手伝いをしています。
 普段の保育の様々な活動や行事の中で見せてくれる子どもたちのかわいい笑顔とだんだん成長していく姿が、私にとって大きな活力となっています。
 子どもたちは様々で、個々に合った関わり方が求められるため、支援の仕方や言葉かけなど先輩の子どもたちと関わる姿から勉強する毎日ですが、知識や経験を積んで保護者の方々から信頼される保育士になりたいと思います。 
(平成26年7月掲載)

 写真:通園部職員室    写真:大きな紙芝居
  

   乳幼児通園部門 
  ページの先頭に戻る

ホームへ戻る
   アクセシビリティ個人情報保護方針 |  リンク | サイトマップ | PDFについて
          秋田県立医療療育センター 
        〒010−1407 秋田市上北手百崎字諏訪ノ沢3番地128  TEL : 018-826-2401 FAX : 018-826-2407
        Copyright © 2010 Akita Prefectural Center on Development and Disability. All Right Reserved.