文字サイズ

背景色

予約番号 アクセス

基本理念・基本方針

基本理念

発達に支援が必要な子どもたちに、安全で良質な医療・療育を提供するとともに、乳幼児期から学齢期そして成人期に至るまでライフステージに応じた適切な支援を行うことを基本理念とし、次の事項を実施します。

基本方針

  1. 医療・療育・教育・就業・地域生活など、子どもの発達に係る幅広い支援を行います。 
  2. 多様で専門的なアプローチにより、一人一人のニーズや障害に応じたきめ細かな療育を提供します。
  3. 保健・医療・福祉・教育などの関係機関と連携し、県内各地域での療育事業を支援します。
  4. ご利用者の立場に沿った施設運営を行うため、常にサービス内容等の評価・検証をします。
  5. 専門知識や技術の習得など職員の資質向上を図るとともに、療育に関わる各分野の人材を育成します。
  6. 治療・療育が必要な子どもたちの人権・人格を十分に尊重し、業務にあたります。
ページの上部へ戻る