文字サイズ

背景色

予約番号 アクセス

医療型障害児入所施設

医療型障害児入所施設とは

入所(入院)している子どもたちが安心した気持ちで生活できるよう、また、自信を持って社会に出ることができるように日々子どもたちに関わっています。
限られた日課の中で、行事、余暇活動を利用し情操面や自立心をはぐくむ支援をしています。

入所児童の日課等

登校(8時30分から8時40分まで)

廊下でつながっている支援学校まで送って行きます。

午前の活動(9時30分から11時30分まで)

写真:ひよこ部屋

幼児保育は就学前の入所児童が対象です。また、親子入院で保育が可能な子どもには週2回の保育を行っています。

学卒支援は中学校・高校を卒業した方が対象です。

お昼の活動

昼食(12時から13時まで)

入浴・おやつ(14時30分から)

午後の活動(14時30分から16時30分)

余暇活動を行っています。
誕生会や子ども会の話し合い(月1回)を行います。

自主学習(17時から18時00分まで)

自主学習の時間となります。

行事予定

七夕、夏祭り、ハロウィン、クリスマス、節分、ひな祭り 、誕生会、お楽しみ会等

ページの上部へ戻る