文字サイズ

背景色

予約番号 アクセス

生活介護事業所

生活介護事業所について

障害者総合支援法による生活介護事業所(通称:よつ葉)として、18歳以上の重症心身障害者の日中活動支援を実施しております。

イラスト:よつ葉のクローバーのイラスト

利用日について

利用可能日

写真:生活介護デイルーム

月曜日から金曜日までの9時00分から16時30分までです。
注:利用日は個別に相談のうえ調整となります。

休業日

休業日は土曜日、日曜日、祝祭日及び年末年始とします。

臨時休業

次のようなときは臨時休業とし、適時、各家庭に連絡します。

  • 気象台による警報(大雨、大雪、暴風雪など)が出されている時、または天候の状況により通所が困難と判断された場合。
  • 感染症などの流行に対し、感染予防策を取らなければならない時。
  • 施設の管理運営上、利用が困難な場合。注:建物の修繕や送迎車輌の点検改修等

通所方法について

送迎バスをご希望される方はご相談下さい。
(秋田市内、片道20キロメートル内、30分圏内とさせていただきます)

健康管理

来所時、健康チェックを行います。  
利用時間中に体調不良となった場合、ご家族に連絡しますので必ず連絡が取れるようにして下さい。
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士は、日常生活を営むのに必要な機能の減退を防止するための支援・指導を行います。 
注:個別にリハビリテーションを希望される方は、外来診療扱いとなります。

通所利用時の健康管理に関して、次のことに留意下さい。

  • 通所される日は、必ず朝の体温と投薬状況を、連絡ノートでお知らせ下さい。
  • 風邪などの感染が疑われる場合や発熱、けいれん発作があるとき、明らかに体調が悪い時は一度ご連絡いただき、看護師と利用の可否を検討して下さい。

入浴

写真:機械浴槽

希望される方に、入浴サービスを行っています。

保護者の方へのお願い

準備していただくもの

  • 歯ブラシ、コップ、飲み物、ボックスティッシュ、オムツ、お尻ふき、バスタオル、着替え
  • 入浴に必要なもの
    • バスタオル2枚、ビニール袋(大)
    • ご家庭のケアで使用している物がありましたら、ご持参下さい。
  • 連絡ノートに必要事項を記入し必ず持参して下さい。
  • 服用を必要とする薬には、お名前を書いて持参して下さい。
  • 受給者証、身体障害者手帳、療育手帳が更新となりましたら、提示をお願いします。

ご持参いただくもの全てに必ず名前をつけて下さい。

私物の取り扱い

私物は原則としてお預かり致しません。ただし、特別に必要なものは、個別にご相談して下さい。

休み時の連絡方法

  • あらかじめ、休む日がわかっている時は、利用前日までお知らせ下さい。
  • 利用予定当日に休む時は、8時30分までに連絡して下さい。
    注:連絡がない場合、または9時30分以降の連絡になった場合は、食事代の実費分を請求させていただきますのでご了承下さい。

費用の納入について

ご負担額

利用料金は食事代、入浴代、創作活動費となります。

お支払い方法

  • 当センターから利用実績に応じ1か月ごとにお送りする請求書により徴収いたします。
  • 外来診療費の自己負担は、その都度の請求となります。
    注:送迎の際に事業所の職員は現金や物品等をお預かりいたしません。

日課

  • 9時00分:随時来所、健康チェック 
  • 10時00分:水分補給、入浴 
  • 11時30分:昼食
  • 12時30分:リラックスタイム
  • 13時30分:水分補給、療育活動
  • 14時45分:随時退所

療育活動の様子

写真:水やり
水やりの様子
写真:夏祭り
夏祭りの様子
写真:運動
運動の様子
写真:音楽
音楽の様子
写真:ハロウィン
ハロウィンの様子

利用の手続きについて

利用を希望される方は、生活介護事業所(よつ葉)又は、各担当支援員にお問い合わせください。

ページの上部へ戻る